モカ太郎は考えた

自分に勝つ。をテーマに日々の思いを毎日続けることを意識したブログです。日記から備忘録まで色々になると思いますが、どうぞお付き合いください!

本気で叱ってくれる人のありがたさ

こんばんわ!

お久しぶりなモカ太郎です。

 

9月。特に後半は怒涛のような日々が続きました。

 

 

 

怒涛というような表現があってるかはさておき。

 

 

ライティングの新しい仕事が始まり、

長文を書くとき、アフィリエイトとはまた違った観点からの

構成の組み方など、勉強になることがたくさんあります。

 

 

 

《本番トーク

本業の仕事では、

チームを代表してのプレゼン発表会があり、

それが今月の頭でした。

 

結果はというと、望んだ結果にはなりませんでした。

というより、最初から狙えると思っていなかった、っといった表現がしっくりきます。

 

そんな弱い気持ちで挑んでしまったので、

負けた瞬間、悔しさはあまりありませんでした。

 

それよりも、自分では無難にプレゼンが終わったことへの安堵感と、

ガッツリ練習しなくても、わりとそこそこに出来てしまう自分に

少しの達成感を覚えながらの懇親会でした。

 

そんな状況で、負けてなおヘラヘラしている僕に、

一人の上司から呼び出しがかかりました。

 

僕はてっきり、周りの人と同じように、

「おう!お疲れさん!残念だったな、、、けど、よく頑張ったよ!」

と声をかけてくれるのかなーと思った矢先。

 

 

「お前さ。あれはダメだわ!」

 

 

と開口一番に怒られてしまいました。

 

その後も具体的に、

「◯◯の部分を◯◯しないかん!」や

今後を目指すなら、、、、と真剣に怒ってくれました。

 

 

正直、一瞬ムッとした自分がいましたが、

その後に、なぜこの人はこんなに真剣に怒ってくれるんだろう。

 

と考えた瞬間、

 

悔しさがワッと込み上げてきて泣きそうになりました。

 

 

ここで真剣に怒ってくれる人が一人でも居なかったら、

僕は反省も、振り返りもせずただ時間を費やし、経験しただけ。

成長はなにもしない自分になってしまっていたところでした。

 

 

 

過去にも、【成れる会】で同じような体験がありました。

 

甘えた選択をしようとした自分に喝を入れてくれる人。

 

そんな人が周りにいてくれるだけで感謝ですね。

 

 

 

まずは、人から注意される前に自ら気がついて行動できる人に

ならなくちゃいけないな。と感じさせてくれる1日でした。

 

 

今日も、周りの人に活かされてます!

 

 

最後に、そんな喝を入れてくれる、

切磋琢磨できる仲間がいる【成れる会 名古屋マーケティング塾】

初の試みですが、BBQをします!

 

よろしければ、ぜびご参加ください!

実際にみなさんとお会いしたですね^^

 

詳細はこちら↓↓

www.facebook.com